プレゼンにおける話し声レベルアップ研修

こんばんは 奥村まみ子です
最近、暖かくて
1月のキリリと冷え込む感じがあまりないように思いますね
ありがたいような、地球の変化を感じるような
そんな1月

先週は、
「話し声レベルアップ研修」ということで4時間
企業さまで研修させていただきました

夏にもご縁をいただいた会社様で
前回受けられなかった皆さまが受けてくださいました

「話し声」について
普段、そんなに意識をしていなくても
実はコンプレックスでした
ということがあります

でも、そもそも変えられるの?
という方も多いですね

そんな皆さまに、
「声」の意識を上げることで
伝わる力が変わりますよ〜
ということをお伝えしました

・身体の状態の意識
・呼吸の状態の意識
・声はどう出ているのか?
・どんな顔で話しているのか?
・どんな印象を与えているのか?

こうしたところにフォーカスしていただく4時間でした

身体は、楽器みたいに鳴らす
という感覚を持ってもらう

呼吸は、そもそも息を吸えてますか?
十分足りる息を吸って話せてますか?
ということ

声がどう出ているか、どんな顔で、どんな印象?
というのは客観視していただくこと
そこからのスタート

自分をあえて見るって・・・
恥ずかしいんですよね

わかります!とっても

なのですけれど、
それを見ないと聞かないと、わからないから・・・

だから、
「観察」していただきます

思ったより、声が明るくない
思ったより、顔が笑ってない
思ったより、ハキハキしていない

自分の思っている印象と違う
ということが客観視するとわかります

今の現状がわかってから
色々な角度から
声にアプローチ

「声の土台づくり」をおこないました

ポイントは
「マヨネーズ」を思い出すです

こんな感じです

参加者の方からは、

・こんなトレーニングがあるって知らなかったので
驚きました
話し方の研修はあるけれど、基礎の部分ってなかなか聞かないので
受けてよかったです

・呼吸を意識することで、ゆっくり話せるってことが
わかりました
今まで、緊張するし、早く終わりたいから
勢いで急いで話してました
それだと、伝わらないんですよね

というお声をいただきました

自分の声についての
意識が変化して、
「自分の声、好きだな〜」って思えたら
意見を言うことも
コミュニケーションすることも
嫌いではなくなってくるのです

そんな変化を感じていただけたら嬉しい

だって、声は一生使うものだから
そうした想いでお伝えしています

研修のお問い合わせはこちらから
http://www.voip-school.jp/contact/