圧倒的に伝わる力がつく「こえフェス」ステージへ向けてのレッスン

「こえフェス」とは、話し声レッスン、プレゼンレッスンに 通ってくださっている方々の発表ステージ 声に関するものなら、なんでもOK! 私はこのステージを開催している理由は 「人前で発表する、という機会があったほうが圧倒的に 話し声の力、プレゼンの力が伸びるから」

話し声研修のご感想〜プレゼンにおける話し声レベルアップ研修〜

こんにちは 奥村まみ子です 先月、企業様にて2週に渡り「話し声レベルアップ研修」を させていただきました 1週目は 「プレゼンにおける話し声」ということで 人前でプレゼンをされる、 または営業でお話になる方向けに開催 実施の際、いただいた感想を ご紹介させていただきます 今回の研修で学んだこと ・呼吸の大切さ ・念い(おもい)を伝える、という気持ち ・声の出し方や伝え方で、相手への伝わり方も変わる ・リフレッシュの仕方 ・3つで伝えること(マジックナンバー3) ・自分を見直すことができました ・緊張した時は、間を意識したり、息を吸うことが 大事なんだと思いました ・客観的に自分がみれた 研修で学んだことをビジネスやプライベートで どう活かせそうですか? ・まずは毎日の挨拶から活かしていきたいです ・仕事上、お客様へプレゼンする機会が多いのでそこで活かしたい ・人前で話すことが苦手でしたが 「間をとる」ことを意識していきたいです ・初めて会った人と話すときに、覚えてもらえるよう このスキルを使っていきたい ・次回プレゼンの時に、大切な要素3つのうち、 2つを取り入れることにより結果に結びつけたいと思います ・客先で何度かある自己紹介(会社紹介) ・商談での話し方について、自分の話し方をもっと工夫していこうと思います 印象に残った内容は? ・間のとり方と頭高尾低の考え方 ・声の出し方 上手に声を出せたら、リラックスできるということ ・スマイルボイスや腹式呼吸の仕方がわかりやすかった ・腹式発生の話し方がわかりやすい例えになっていて とても良かった ・無理のない発声ができるようになる ・話し方と表情で、伝わり方が全く異なるということ 特に自分に欠けている点がよくわかりました その他、感想など ・体を動かしたり、お菓子を食べたりして、 リラックスした状態で研修できたので 時間も感じないくらい楽しい時間でした ・このような講習は受講したことがなかったので、新鮮でした 節分が近かったので、お豆を用意しました♪ このような嬉しいご感想をたくさんいただけて、ありがたかったです! 現場で是非活かしてくださいね〜 研修のお問い合わせはこちらから http://www.voip-school.jp/contact/

プレゼンにおける話し声レベルアップ研修

先日、企業さまにて研修をさせていただきました ・呼吸を意識することで、ゆっくり話せるってことが わかりました 今まで、緊張するし、早く終わりたいから 勢いで急いで話してました それだと、伝わらないんですよね というお声をいただき、感激!

【イベント】今年の仕事納めは・・・「こえフェス」打ち合わせ

「こえフェス」とは 話し声レッスンの受講生さまのための 発表ステージです 半年に一度開催 声を使ったものならなんでもOK 歌、朗読、プレゼン、などなど 毎回色々な表現をしてくださっています さあ、今回は 閏年の日 4年に一度しか来ないこの日に どんなパフォーマンスをしますか?

イベント司会用レッスン『どんな司会をしたいですか?』

レッスンの最初に 『どんな司会をしたいですか?』 という問いかけからの、話し声レッスン 司会を、とお願いされると 原稿を読むこと、進行をすることだけに 集中しがちですが、 その前に…

話し声レッスンで印象的だったこと!

私もお腹から声が出せるんだ、 落ち着いた声が出るんだと 少し自信を持つことができました。 ずっと苦手に感じていた声を出すことも 準備ができることを知り、 前向きに取り組みたいと思いました。 次回も楽しみにしています

別人のように声が変わりました!

別人のように声が変わりました!自信がなく、自分の声が嫌いで なかなか自分の思いを言葉にできませんでしたが、 今では「相手に届く声」になりました!

負の感情とも向き合うところが、タロットの世界と通じると改めて感じました(^^)

そこをじっくり考えさせられる機会が、この話声レッスンにあります。 私にとっての課題は『相手の反応に左右されることなく、自分の気持ちを相手に伝えること。』 これも急に出来る訳ではないので、日々の自分の積み重ねが大事になります。 負の感情とも向き合うところが、タロットの世界と通じると改めて感じました(^^)

大阪グループレッスンスタート!

先日の大阪レッスンでは 初級クラスがスタートしました チーム名は名付けて 「Stage」 共通点はお二人とも 「ステージでの表現」を されている、ということ

仕事上、高齢者の方と接する事が多く、 間の取り方や低めに声を出したり、発声を工夫できるようになりました。

1. レッスンを受講して、どう変わりましたか?  声が通る、聞きとりやすいと言われるようになりました。 仕事上、高齢者の方と接する事が多く、 間の取り方や低めに声を出したり、発声を工夫できるようになりました。 歌レッスンや発表に出演することで、表現力が磨かれたように思っています。